整形施術で綺麗になる

顔に触れる女性

整形で取り除けます

美容整形でいぼの切除をする場合には、電気メスで切る方法や切開法があります。いぼが小さければ電気メスを使用する方法で切除が可能なので、患者の負担も小さくなります。一般的な皮膚科に行くと保険診療を受けられますが、何度も通わなければなりません。美容整形ならば1回の治療でいぼを取り除くことが可能で、電気メスやレーザー治療を行います。高周波を患部に照射して焼く方法もあり、1つだけではなく、複数のいぼを一気に切除したいときに便利です。患部の大きさにもよりますが、1回の治療は数分しかかからないので、時間の無い人でも気軽に通えます。施術の前には麻酔をするので、治療を受けている間に患者が痛みを感じることはありません。施術が完了すれば局部的に医療用のテープを貼って、患部を保護します。テープは時間が経過すると自然に剥がれ落ちます。数か月が経つと肌が綺麗な状態になります。患部が大きいときは切開法を選択することになり、糸で縫合するので複数回の通院が必要です。顔だけではなく、首や耳などにできたものも切除できます。美容整形でいぼ切除を行う方法は電気分解法と切縫法です。電気分解法では電気メスを使用して、いぼの部分に熱を照射して焼くことで取り除きます。治療を受けてから数日のうちは、かさぶたができますが一定期間が経過すればそれも取れて肌が整っていきます。電気分解法ならば何度も通院することはなく、カウンセリングと施術の日だけクリニックに行く治療法です。電気分解法が可能かどうかはいぼの大きさと関係があり、5mmほどが目安です。5mmを超える大きさのいぼを切除するには切縫法を受けることになり、患部をメスで切開します。メスで切った場所を糸で縫合するので、再度来院して抜糸する必要があります。大きいものならば2回に分けて施術を行うこともあるので、自分のいぼの場合、何回通院しなければいけないか質問すると良いです。患部の大きさや深さを把握することが重要で、経験が豊富な医者のいる整形クリニックのほうが確実に治療が成功します。いずれの方法でも治療を受けて間もないうちは、患部が腫れたり、赤くなったりすることがありますが時間と共に治まるので安心しましょう。

Copyright© 2019 気になるいぼの切除方法|治療効果の高い方法は切除 All Rights Reserved.